そもそも「マイホーム購入」と「賃貸」どっちがいいの??っていう疑問。

長く賃貸に住んでいると、毎月の家賃×12ヶ月×住み続けた年数=!!!
の金額に、およよー、となることが、ありますよね。
(これなら、マイホーム購入の頭金くらいになったかも、とかね。。(T_T))

かつてとある占い師さんに「移動の相がでている」と言われたくらい、幼少の頃から転居が多かったワタシ。
故郷の神戸を離れて千葉に来てからも、約10年の間に4回住まいを変えていることからも、占い師さんのアタリ具合実証済み。

自宅兼事務所としている今、事務所スペースが手狭に。
自宅と事務所を分ける人もいるけど、通勤時間ゼロ・日用品や食べ物を同じ場所で管理できる・猫のタケニャと居られる(ほとんど寝てるけどもね)というのは、職住一体のメリット。広い部屋の家賃となるとそれなりになるので、そこでフト出てきたのが、この疑問。

「すみかる」という住宅情報サイトにタイムリー(ワタシ的に)な話題が掲載されていたのでご紹介。

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと

ここの最後にかかれている『人それぞれが大切なものが違うように、それぞれが自分の好きな暮らしを手に入れればいい。損得だけで考えるのは、とてもモッタイナイこと。マイホームの本当の価値は、お金では計れない価値(プライスレス)だから。』という言葉、まさにそうですよね。

どんな暮らしをしたいか、どんな時間を過ごしたいか、を想像してみたときに、
そこにフィットする空間やスタイルこそ、大切なのでしょうね。